Michael Pare Official Blog

-マイケル・パレオフィシャルブログ日本語版-

Michael Pare FC

Recent posts

Comments

Categories

Archives

 僕の出番は少ないけれど、重要な役なんだ。
 ブラッド・ファーマンは一緒に仕事するのが楽しみな監督です。
 この映画がこれまでの低予算映画と大きく違うところはみんなが慌ただしく仕事をしないこと。演技と技術的なクォリティに納得がいくまで撮影が続くんです。
 マシュー・マコノヒーはとても感じのいい俳優で、プロフェッショナル。仕事しやすいし、エゴのかけらも見えずまったく問題ない。僕のシーンは全部彼と一緒の場面でした。
 外国での撮影とロサンゼルスでのそれにも大きな違いがあります。LAではあらゆるものがそろっています。世界中の誰にも引けを取らない技術陣が集まっていて、スタッフ全体にわたって最高の布陣を敷くことができます。機材や才能はすべてまだこの地ハリウッドにあるのです。

マイケル・パレ

(訳:オリオンの三ツ星)

5 Comments for 「リンカーン弁護士(LL=リンカーン・ロイヤー)」の撮影終了

  1. Comment by Yoko:

    「リンカーン弁護士」の撮影終了・・・お疲れさまでした!
    すべてが揃っているハリウッドで撮った新しい作品、
    エンターテイメント性のあるドラマとのこと。
    好みのジャンルです。期待してしまいます。
    まだまだ先になりそうですが、楽しみにしています。


  2. Comment by 大江戸万華鏡:

    「リンカーン弁護士」本当に楽しみです。
    ご本人執筆のブログで直接情報が得られるなんて
    一時消息が途絶えていた頃を思うと夢のようです。
    ちょっとひねった作品やホラーなど
    寡黙なヒーロー像とは違う役もいいのでしょうが
    Yokoさんが仰るように王道の娯楽作品で
    本領を発揮してほしい。
    「リンカーン弁護士」はそんな作品のようで
    全米公開が決まっているとのこと、日本でも
    劇場公開してほしい久々の映画ですよね。


  3. Comment by ちよ:

    スクリーンでマイケルを!
    今度こそと、念じて果報を待ちたいと思います
    何よりも、彼自身が楽しく演じているのが
    伝わってくるのが、一番うれしいことですね(^-^)


  4. Comment by waihiro:

    リンカーン弁護士楽しみですねwにしてもやっぱり低予算映画は現場があわただしいんですね。あらためて感心しました。いつもより演技に深みが出てるといいですね。


  5. Comment by 変酋長:

    waihiro様の誤解を招いたようで・・・
    The Lincoln Lawyerはいわゆる低予算映画
    ではなくて、どちらかと言えば
    潤沢な製作費で作られた映画です。
    現場は低予算映画とは違って大勢のスタッフが
    それぞれの持ち場で活き活きと動き回っていた
    とマイケルは話していました。
    限られたスタッフでやりくりしている低予算映画
    とは大きな違いだったそうです。